MENU

メガリスを郵便局留めの受け取り

メガリスなどのED治療薬は、自宅に直接届けてもらうことに、抵抗がある方も多いでしょう。

 

悩みをオープンにしづらいことなので、気になりますよね。

 

届け先を郵便局留めに指定して、自宅に配送されないように手配することも、以前はできていました。

 

しかし現在では、郵便局留めが難しいケースもあるようです。

 

メガリスに限らず個人輸入が認可されている医薬品は、個人が使用する目的のみ、処方箋なしでの入手を許されている状況です。

 

海外から発送される医薬品は税関を通りますが、厚生労働省の指示によって、個人の住宅の配送先以外は、個人輸入を認めないようにと税関に通達がいっているようです。

 

勤務先あてにメガリスを届けてもらおうとすると、個人宅でないため、配送されないということも考えられます。

 

届け先を個人宅に指定していないと、配送に関して100%の保障がなされないということですから、メガリスをご注文の際には気をつけてください。

 

日本に在庫がある輸入代行業者の通販サイトでは、日本中どこでも郵便局留めで発送できるというところがあります。

 

通販サイトに注文した商品は、荷物の追跡ができるものとできないものがあります。

 

荷物の追跡ができるものは、EMS便、国際ペリカン便、FEDEX便などです。

 

荷物の追跡ができないものは、AIR便やGPM便などです。

 

インドから発送されているRAM便は、追跡が不可能のようです。

 

メガリスを通信販売しているサイトの中に、シンガポールから発送している国際書留郵便のものがありました。

 

確実に届けてもらえるよう、こうしたところもチェックして、購入先選びをしてみてはいかがでしょうか。

 

メガリスなどのED治療薬を注文したときに、通常は通販サイト側もしっかり配慮していますので、梱包している外箱に商品の中身に関する記載は行っていないようです。

 

外から見てもメガリスだとは判断できないことを考えると、もしかしたら、自宅宛てに注文しても、あまり抵抗がないかもしれません。

 

メガリス通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。